口臭 歯磨き粉

MENU

口臭が気になる人が増えている

口臭のイメージ

口臭は現代人の生活の中でたいへん悩みの深い問題です。
例えば、仕事で会議中に口臭や悪臭が気になって発言の回数が減ったり、プライベートでも恋人と話すのにも口臭が気になり次第に距離ができてしまうなどということになれば最悪ですよね。

 

口臭は、現代社会においては「スメル ハラスメント」とも呼ばれ、社会問題化されています。調査対象者の約1割が「口臭が気になる」と回答しています。
また、もう一つ厚生労働省のデータがあります。それは、「社会的容認限度を超える強さの口臭を持つ成人」が約15%もいるということです。

 

社会的容認限度を超える・・ですよ。これ、人事じゃないんです。

 

何故かというと、口臭は自分では気づきにくいからなんです。
口臭を本人が気付かない原因は、自分の口臭に嗅覚が疲労し、鈍感になってしまっているからです。これを「臭覚疲労」といいます。

 

だから、口臭そんなの他人事?と思っている人は要注意なんです。
お口の臭いは最低限のエチケットですから、ぜひこれを機会に口臭予防することをおすすめします。


口臭の最大の原因歯周病を防ぐには・・

口臭にはいろいろな種類があります。

 

  • 虫歯・歯周病
  • 蓄膿症
  • 扁桃炎・アデノイド
  • 胃炎・胃拡張
  • 舌苔

 

これらが主な口臭の原因ですが、最大の原因はやはり歯周病です。

 

人間は毎日食事をしますから、その残りカス(食べカス)を歯磨きでブラッシングして落とさないと、歯周ポケットにプラークがたまり、細菌によって歯肉が炎症を起こしたり、細菌の増殖でガスが発生します。それが口臭の一番の原因です。さらにそれを放置するとこんどは歯茎が出血したり、膿がたまり悪臭を放ちます。こうなるともう周りはたまったものではありません。

 

こうなる前に早めに歯周病予防をしておきたいものです。

 

歯周病チェック!

※あなたはいくつあてはまりますか?

  1. 冷たいモノが歯にしみる
  2. 歯石が目立つ
  3. 歯肉がどす黒い
  4. リンゴをかじると血が出る
  5. 歯がグラグラしている

歯周病は市販の歯磨き粉で予防できるの?

この口臭予防の最大の原因の歯周病。

 

多くの人が私は毎日、市販の歯磨き粉で朝晩歯磨きしているから歯周病にはならない!

 

と考えていると思います。
これは、実は大きな勘違いなのです。
全てとは言いませんが、ドラッグストアなどで販売されている安価な歯磨き粉の成分のほとんどは研磨剤と発泡剤です。
特にラウリル硫酸Na(ナトリウム)は問題があります。これは、発泡剤の元になる物質なのですが、国によっては使用を禁止されているくらいの成分なんです。というのも、この成分はダイレクトに血管に入り、15秒で心臓に届きます。目の奥や肝臓、女性は子宮などに蓄積する物質です。また、細菌では若年性の白内障が増えてきていますが、これもこのラウリル硫酸が原因でないかと言われています。それに、味覚障害の原因とも言われるあまり体にいい影響がない物質なのです。

 

それ意外にも・・
実は他にも市販の歯磨き粉には、発がん性がある成分や、アルツハイマー、味覚障害の原因になるものも使われています。
まとめておきます。

 

  • プロピレングリコール・・・発がん性促進作用
  • サッカリンナトリウム・・・発がん性
  • 水酸化アルミニウム・・・アルツハイマー、味覚障害
  • フッ素・・・発がん性

 

これらの、成分は歯の表面を削るための研磨剤と歯を磨くときに泡をつくる発泡剤と清涼感をあたえるためのものがほとんどです。しいて言うならフッ素は虫歯予防にはなりますが、発がん性があるものを管理人なら毎日口に入れたいとは思いませんが、これを読んでいるあなたならどうですか?

 

なので、管理人としては歯磨き粉選びは慎重に選んで欲しいと思います。だって、毎日、朝晩必ず口の中で使うものですから・・

 

 

オーラパールをオススメする理由!

では、何故管理人がオーラパールをオススメするか?

 

大きく分けて以下の3点です。

 

1 市販の歯磨き粉のように百害あって一理なしの余計な成分が一切入っていないこと
2 口臭予防につながる成分が7つも配合されていること(こんなに多く入っている歯磨き粉は他にないです)
3 口臭予防意外にも黄ばんだ歯を白くしたり、虫歯を予防したりするハイドロキシアパタイトも配合されている

 

では、具体的にどんな歯周病予防成分が配合されているのかを紹介します。

 

【オーラパールの歯周病予防成分】

  1. 歯茎を引き締める塩化ナトリウム
  2. 殺菌成分のイソプロピルメチルフェノール
  3. 歯肉炎を予防するグルチルリチン酸
  4. 歯石予防、虫歯を予防するゼオライト
  5. 歯周病を予防する塩化リゾチーム
  6. 抗炎症作用のあるe-アミノカプロン酸
  7. 殺菌成分の塩化セチルピリジウム

 

これだけ、完璧に歯周病を予防してくれる歯磨き粉はオーラパール以外に管理人は知りません。
それで、1ヶ月2000円弱で買えるので非常に素晴らしい歯磨き粉だと思います。

 

口臭予防にはもっとも効果がある歯磨き粉なのではないでしょうか?
管理人も、タバコも吸いますし、肉やにんにくなども大好きなので以前は口臭が気になってしょうがなかったのですが・・
今は結構、自信を持って人と近距離で会話ができるようになりました。
当然、人に嫌がられることもないです。(以前は一歩下がられたり、口を手で覆われたりしていましたからわかるんです)

 

もし、口臭が気になるという人で、市販の歯磨き粉をお使いであれば一度オーラパールを使ってみてください。
しょっぱいですが、歯はツルツルになりますし、口臭もほぼ気にならないです。

 

 

OraPearl(オーラパール)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

ホワイトニング歯磨き粉特集