粘つき 口臭

MENU

寝起きの口の粘つき、ネバネバ、口臭の原因は?

寝起きの粘つき・口臭のイメージ

朝起きて、口の中がネバネバと粘ついたり口臭が自分でも分かるほど気になるという方は、お口のエイジングサインだと思ってください。
その原因は、ズバリ唾液不足です。20代までは毎日1.5〜2リットルの唾液が分泌されていると言われています。ところが、年齢を増すごとに唾液腺の分泌能力が低下して、20代を境に唾液の分泌量は低下していきます。

 

特に睡眠中には唾液の分泌が減りやすく口が乾いた状態になります。なので、朝起きた時に口の粘つきや口臭を感じるようになるのです。

 

また、この唾液には口の中を掃除・殺菌する作用があり、唾液量が減ることで夜歯磨きを忘れてしまったりすると、細菌が繁殖しやすくなり、余計に粘つきが生じてしまいます。もちろん、掃除・殺菌作業もできなくなるので、虫歯の元にもなりやすくなってしまいます。

 

これが、寝起きの口の粘つき・ネバネバ・口臭の最大の原因だったのです。


寝起きの粘つき・口臭対策は具体的に何をすればいいの?

口の粘つきの原因は唾液の量の不足と言うことは理解できたかと思います。ただ、唾液が減っただけではネバネバするということはありません。唾液が減って口の中の殺菌ができなくなると、口の中にたくさんの種類の細菌が繁殖してきます。この細菌の塊が、歯垢(プラーク)と呼ばれ、粘つきの原因になります。もちろん、歯垢は歯周病や虫歯の原因です。

 

寝起きの粘つき・口臭対策はこのプラークをつかないようにすることが極めて重要なんです。

 

プラークを落としたり、口の中の殺菌をしてくれる成分が配合された「歯磨き粉」に変える事でたいていは粘つきから開放されます。

 

では、その成分を紹介しましょう。

イソプロピルメチルフェノール
菌成分で年々衰える口の殺菌能力をサポートする殺菌成分が、歯肉炎の原因となる菌を殺菌します。

 

ゼオライト
歯石予防・虫歯予防の成分でスポンジのように無数の穴を持つ、多孔質ゼオライトが汚れを吸着することで歯石の沈着を を防ぎ、虫歯を予防します。

 

塩化リゾチーム
歯周病全般を予防する成分で、唾液、涙などに含まれていて、止血、消炎、溶菌作用があります。歯茎に作用して腫れ赤みを沈め歯周病を予防します。

 

塩化セチルピリジウム
菌成分です。イソプロピルメチルフェロール同様、歯肉炎の原因となる菌を殺菌します。

 

これらの成分が全て入っている歯磨き粉を使うと、寝起きの粘つき・口臭はほぼ解決できます。

 

では、どんな歯磨き粉に入っているかというと残念ながら一般的な歯磨き粉には入っていません。市販の歯磨き粉は歯周病予防というより、研磨剤で葉についた汚れを落とし、発泡剤の泡と香料で口の中を爽やかにするだけで多くの歯磨き粉には歯周病予防成分は含まれていません。

 

これらの成分が含まれた歯磨き粉は【薬用】歯磨き粉と呼ばれ、ドラッグストアではあまり見かけません。
今回、紹介するのはオーラパールという歯磨き粉で、当然【薬用】歯磨き粉ですし、上の成分は全て配合されています。

 

さらに、嬉しいことに以下の写真を見ていただくと分かるのですが歯を白くする成分まで入ったトータルでオーラルケアができる日本で唯一の歯磨き粉です。

 

歯周病の写真

 

アットコスメなどでも、評価が高いのも特徴です。
オーラパールアットコスメ評価

 

管理人も「オーラパール」を使い始めて3ヶ月ほどしてからは朝の嫌な粘つきや、口臭はほぼ完全になくなりました。かなり爽快な朝を迎えられる様になりました。一度、試してみると普通の歯磨き粉とかなり違うので損はしないと思います。

 

OraPearl(オーラパール)
※今なら電動歯ブラシがもれなくついてくるキャンペーンやってるようです、お得です!!

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトニング歯磨き粉特集