ホワイトニングの基礎知識

MENU

ホワイトニングの基礎知識記事一覧

歯の黄ばみや汚れが気になった場合、美しい白い歯には憧れますが、歯科医院などで行うホワイトニングは保険適用外のため、かなりの費用がかかります。また医師によってはセラミックへの置換を勧める場合もありますが、それはもう自分の歯ではなくなるため、尻込みする人も多いようです。歯の消しゴムは、その名の通りシリコンゴムなどでできており、文房具の消しゴムのように使います。そのかたちは商品によって様々ですが、ペンタ...

重曹は、医療用・工業用・食用の3種類ありますが、重層で歯磨きをする際には体内に安全な「食用」を使用してください。重曹には歯や歯茎を綺麗にする効果がみられ、下記のような働きがあります。歯の黄ばみや黒ずみの除去。タバコのヤニなどのステインの除去。歯のホワイトニングとして白くつるつるした歯になる。歯茎の汚れを取る。舌の汚れを取る。口中の殺菌効果がある。消臭効果で口臭を防ぐ。夜の歯磨きで、翌朝の口の中がネ...

歯のホワイトニングへの意識が高まり、輝く白い歯を手に入れたいと望む人が増えています。今注目されているホワイトニングですが、日本で言われるホワイトニングでは、ブリーチングという方法で歯の明度を上げることにより白くする方法が一般的です。

私たちが毎日の歯磨きで口にする歯磨き粉ですが、どんなものを口にしているのか成分を確かめることはそれほど多くないでしょう。体にとって悪いものかもはっきり分からず、使っているのが現状です。

ブリリアントモアは研磨成分で色素をかきとる美白を改め、イオンの力によって化学成分ピロリン酸ナトリウムが歯の表面からステインを浮き上がらせ、ブラッシングと歯磨剤の働きでステインを落とすホワイトニング向けの歯磨き粉です。虫歯の発生や進行を予防してくれるフッ素も配合しており、口内を清潔に保ちます。

歯周病の原因はさまざまですが、その大きな原因の1つとしてプラーク(歯垢)が挙げられます。歯周病は炎症することによって歯周組織が破壊されていってしまう病気です。治療する際に重要な事は、まず歯周病菌を取り除くことになります。しかし、歯周病菌はプラークとして歯の表面にへばり付き、さらにプラークにミネラルが吸着してしまうと、石のように硬い歯石として歯に強固に付着してしまいます。こうなると日頃のブラッシング...

歯の白さを汚してしまう食べ物や飲み物は意外と多く、歯の白さ維持したいなら口にしないのが得策になります。しかし食べ物の制限は日常生活では難しいので、なるべくこれらを口にしたときは歯磨きなどをすぐに行い、口の中に成分を残さないようにしましょう。特に下記のようなものは、歯を汚す主な飲食ですので気を付けましょう。

ホワイトニングの薬剤は歯を漂白する特殊な薬剤で刺激が強く、歯に亀裂が入っていたり虫歯があるとしみて痛むことがあります。特にオフィスホワイトニングで使用する薬剤は濃度が濃いため、重度の虫歯の場合は薬剤が歯に染み込むと、施術の際に歯の痛みがひどくなる可能性があります。また、虫歯に詰め物を付けているときに、ホワイトニングケアの施術を行うと、詰め物の接着効果が弱まる場合があり、基本的には虫歯治療を同時に行...

歯を憧れの白く美しくさせてくれるホワイトニングはとても人気ですが、ホワイトニングの最大の欠点は、知覚過敏の症状が出る可能性があるということです。症状は人それぞれですが、7、8割の人に歯がしみるなどの症状が出ると言われています。

歯の黄ばみや汚れでお悩みの人はとても多くなっています。人間の歯は飲食などの色素着色によって日々黄ばんでいきます。歯の表面はミクロの傷で表面が凸凹しています。この凸凹に汚れが沈着して歯の黄ばみとなってしまいますが、とても細かい凸凹ゆえに普通の歯磨き剤では、この黄ばみ汚れは落とす事は不可能です。それを綺麗に落としてくれる歯磨き粉があります、それはTVコマーシャルでも有名な、ホワイトニング歯磨き粉の「ト...

アパガードは30年もの歴史を持つサンギの歯磨き粉です。エナメル質と同等の成分であるナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトを配合しているのが特徴になります。歯の表面の半透明のエナメル質と、その下にある乳白色の象牙質でできています。健康なエナメル質は表面が美しく、きれいに光っているガラスのような状態です。半透明のエナメル質から透けた象牙質の乳白色で歯は白く見えます。このエナメル質と象牙質の主成分は「ハイド...

ホームホワイトニングで使う薬剤の濃度は、オフィスホワイトニングに比べて10分の1になり、ホワイトニングを実感するには時間を有しますが、安価で好きな時間に自分の好み白さになるまで行えるというメリットがあります。しかし反対にデメリットもあります。それは時間が必要になること、そして手間がかかることです。ホームホワイトニングは、最低でも1〜2カ月程度かかり、全て自分でホワイトニングをする必要があります。ホ...

時間もお金も余裕がなくても白い歯を手に入れるためにどうしてもホワイトニングを行いたいのであれば、ホワイトニング専用の歯磨き剤を使ってみるとよいでしょう。自宅にい好きな時に毎日の歯磨きでホワイトニングを行うのですから、1番簡単で安全な方法です。 歯磨き剤ですから、歯科医院などに通院もしなくてもいいので時間もかかりませんし、なにより費用面でかなりの違いがあります。現在、ホワイトニングに特化した歯磨き粉...

ホワイトニングの中には、爪のマニキュアのように、歯に樹脂を塗ぬって白くできる方法があります。これをパーマネントマニキュアと言います。短時間で、歯が驚くほど白く綺麗になるので、とても即効性の高いホワイトニング法で結婚式やイベントで時間がない場合にはとても有効になります。歯のマニキュアはわずか1日で歯を白くできる方法です。

一般の歯磨き粉に多く含まれている、研磨剤は強い力で磨くことによって、歯の表面のエナメル質を傷つけ、そこに歯垢やステインが付着しやすくなってしまい、かえって歯を黄ばんだりさせることがあります。傷ついた歯を修復するには、とっておきの成分があります。それは「ハイドロキシアパタイト」という成分です。ホワイトニング歯磨き粉の成分の1つとして配合されているこの成分は、どのように歯にいいのでしょうか?